スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
SONY製ICチップ 『FeliCa(フェリカ)』
SuicaやPasmoやおサイフケータイなどをそのまま海外で使用できる可能性が出てくるとのこと。上記非接触型のICカード・携帯は、全てソニーのFeliCa(フェリカ)というICチップを搭載しているとのことで、このフェリカが欧米で主流のICチップとの互換性ももつ可能性が出てきた為だ。

フェリカは、ソニーが開発した非接触型ICカードの技術方式である。英語で「至福」を意味する "Felicity" と "Card"(カード)を組み合わせてつくられた名称で、ソニーの登録商標である。

FeliCaチップは、ICカードのICチップとして使用される他、携帯電話や腕時計などでFeliCaチップを搭載したものがある。

1988年に開発を開始し、1997年、香港の公共交通機関のICカード乗車券『オクトパスカード』に採用されて以来、ほんの一瞬タッチするだけという処理スピードの速さを武器に中国、シンガポールの交通機関や、日本において幅広く採用されている。

日本国内での活用事例
・Suica、Pasmo(ICカード乗車券)
・Edy(ビットワレット 電子マネーサービス)
・eLIO(ソニーファイナンスインターナショナル クレジットカード)
・メディアージュファンカード
・おサイフケータイ
・nanaco(セブンイレブン全店舗使用可能なICカード)

日本では、高い普及率のフェリカだが、欧米ではほとんど採用例がなく、蘭フィリップスが開発した「Mifare(マイフェア)」が欧米では主流となっている。

しかし、現在ソニーはフィリップスと共同で「NFC(Near Field Communication)」という新たな互換規格を開発中であり、完成すればフェリカが世界中で使用可能になる可能性が出てくる。

Wikipediaより
※日経ビジネスAssocie(2007.05.15)より
| 00a | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:19 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Profile

Search

Entry

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM